ディスクアップ2 完走確定時にナビ外しによる枚数調整は可能か?

豆知識
↓X(旧Twitter)はこちら↓
スロ手帳( @slotdiary7

FavoriteLoadingお気に入りに追加

6号機「ディスクアップ2」に関する豆知識です。

解説

ディスクアップ2で、AT消化中、内部的に有利区間完走が濃厚となると、「エイリやん」が出現します。

この状態になると、1500G消化するか、獲得枚数が2400枚を超えると、有利区間がリセットされ、通常状態に戻ります。

6号機のAT機では、このように完走が確定した状態で、意図的にナビを外し、獲得枚数が2400枚ちょうどになるように調整して、最終Gでベルナビを引いて、獲得枚数を最大にすることができる機種が多くありました。

では、ディスクアップ2でもこの手法は、有効なのでしょうか?

結論から言うと、ディスクアップ2では、この手法は使えません

獲得枚数を2400枚ちょうどにして、ナビが出たときに終了したり、獲得枚数が2400枚を超えないように調整して、ボーナスが成立するまでATを延命させたりすることは、できません。

ディスクアップ2では、ナビを意図的に外すと、実際にはメダルを獲得していないのに、残り枚数のカウンタは減ってしまいます。

そして、残り枚数のカウンタが0になると、実際には2400枚を超えていなくても、ATは終了し、有利区間はリセットされてしまいます。

意図的にナビを外すと、ただ損をしてしまうだけなので、ナビを外さないように注意しましょう。

タイトルとURLをコピーしました