ハイエナ稼働

ハイエナ稼働における下見の重要性

投稿日:

ないですっ!!!

最近のサラリーマンが好む結論ファーストのやつ。

一昔前までは下見なくして勝つ事は不可能くらいに下見は重要なものだったが、今は下見の重要性はハッキリ言ってほぼない。

何故なら前日のハマりゲーム数はサイトセブンで丸分かりだからだ。

またサイトセブンに登録していないホールだったとしても、独自のサイト等でデータを見れる事が多い。

まあこれは管理人の地域ではそう、というだけなので実際全国レベルではどうなのかはわからないが、少なくとも都内ではほとんどこの状況なのではないだろうか。

もちろん機種によってはゲーム数ハマリ≒内部ハマリ(北斗転生や戦コレみたいなタイプ)のものもあるが、残念ながらここ最近ではそれらの機種がメインで頑張っているホールというのは多くない。設置されていたとしても数台レベルがほとんどなんじゃないかな。

前日のゲーム数ハマリもネットで見れる・・・独自カウンター系の台も下火・・・。

うん、下見行かなくてイイネ。

これを楽になったと捉えるか、差が出ないため食いづらくなったと捉えるかは人それぞれだが、個人的には前者。

下見とか面倒くせぇもん。しなくていいならそれに越した事ないわ。

管理人は基本平日はデイトレしているので朝から打ちに行く事はほぼなかったが、それでも北斗転生が現役バリバリの頃は結構下見してた。

面倒くせぇと思いつつもあべしメモりに行ってた。午後からの稼働で宵越しあべし狙いしてたからね。

しかし北斗転生の衰退と共に、管理人の下見人生は終わった。もうマジで下見なんてここ二年くらい行ってないと思う。

一昔前までは下見している奴が強かった。データ機器も今に比べてしょぼいのばっかだったので、前日のヤメゲーム数がわからない。

なので下見して前日のハマリゲーム数を知っている奴だけが絶対的強者。それ以外は弱者。そんなレベル。

だが今は残念ながらもうそこで差は出ない。

多分ハイエナで喰っている奴ならサイトセブンなんてほとんど登録しているので、前日ハマリがわからないから怖くて打てない、なんていう状況がほぼない。

なので下見ドサ周りマン大正義時代は終わり。

じゃあ今はどんな時代か?

リセットの癖把握マン大正義時代ですよ、多分。この辺参考記事↓

ハイエナ稼働における店選び、リセット状況の把握

以前の記事で店選びとリセット状況の把握はむっちゃ大事やで~って書いたので今回はそれについて書きます。 かなりリセットの方に重きを置いた記事になっていますが、ご容赦ください。 店選び ズバリ結論から言っ ...

続きを見る

あとは次点で解析値以外の情報知っているマンかなぁ。

解析サイトに載っていない情報で差をつけろ

管理人がスロットを始めた頃は、「インターネットで機種解析を調べる」ということがまだそこまで一般的ではなかった。 当時も解析サイトというものはあるにあったが、その数はまだ数える程度であり、細かい天井期待 ...

続きを見る

世に出回るシミュレーション値、期待値を疑え

ネット社会に歯止めの利かない今日、「機種名 天井 期待値」やら「機種名 リセット 期待値」やら検索すればそれっぽいサイトがごまんと出てきて、簡単に数値情報を入手できる。 こうして入手した情報は大方正し ...

続きを見る

差が出るのはこの辺だけ。後はただ機械的に徘徊して回して流すだけの単純作業。

今回の下見がいい例で、情報というものを誰でも簡単に手に入れる今のネット社会では、立ち回りに差が出にくい。

それでもスロットで頑張りたいと思うのであれば、みんなハマり台やめねーしもう食えねーと嘆くより先に、どこでなら差をつけられるかを考える方が先決。

ならばどこで差がつけられるのか?もちろん足でむっちゃ稼いでライバルに差をつける、でもいい。

でも個人的にはもっとスマートに勝ちたいので、リセットの癖や解析値以外のところで差をつけたいと思ってここ数年はやってきた。

数字を見る限りでは多少差はつけてれていると思う。いつまで続くかはわからんけどね。

皆さんの検討を祈ります。

にほんブログ村 スロットブログへ
ブログランキング参加中です。
応援よろしくお願いします。

1

1

-ハイエナ稼働

Copyright© スロット徒然日記 , 2020 All Rights Reserved.