コラム

「パチンコ規制に本腰」とかいう記事を見て思う事

投稿日:

菅官房長官が「パチンコ規制」に本腰  「景品交換所」という聖域にメス

今日のヤフーニュースに上がっていた記事のタイトルである。

とりあえず読んでみた。

「ふ~ん、あっそ」って感じ。

この稼業をしているとこの手のニュースが出るたびに「今度こそやばくね?」「パチンコ業界終わったw」みたいな声が必ず上がるが、大抵終わる終わる詐欺。

4号機終了wwwスロット終わったwww → 5号機が始まる。

イベント規制www終わったwww → 隠れイベとかで騙し騙しやってる。つかエナなら何の影響もない。

都内等価交換禁止www終わったwww → 大した影響はない。

旧基準の5号機年内に撤去wwwスロット終わったwww → この手の話ずっと聞くけどゴッドとかまどマギいつまで経ってもあるんだが・・・。

ライター来店イベント規制www終わったwww  → クソどうでもいいです。

出玉規制wwwスロットは5.9号機移行www終わったwww → 5.9号機流行らな過ぎて6号機登場。パチンコも規制緩和の噂。

覚えている限りの終わる終わる詐欺はこんなところ。

ここで現状を見て欲しい。

完全に終わっていない。

この中で本当に危なかったのは4号機から5号機からの移行時期だったと思うが、まあ結局のところどうにかなるものだ。

今回の騒動も、上の歴史に1ページを刻むだけの事に過ぎないと思う。

換金所にメス?

パチンコ、スロットにギャンブル性をなくす???

無理無理。無理ゲー。

これだけは断言するけど、パチンコやスロットが換金出来なくなったら、今あるパチンコ屋はほぼ潰れるよ。換金っていうとどこぞのパトロール隊が飛んでくるかもしれないので正確に言うと、パチンコ屋で交換している景品を買い取ってくれるお店が近くにある、という事ね。面倒だからこの後からはこの事を「換金」と表現するよ。

パチンコ屋に来ているお客の95%以上は、換金出来るから来ている。

換金とか出来なくてもいいから。俺は単純に演出とかゲーム性とか楽しみたいから来ているから。って人も中にはいるだろうが、間違いなく超少数派。

つまり換金できなくなるってことは、この超少数派を除いたユーザーはパチンコ屋から遠ざかる。

そうなると当然パチンコ屋は潰れる。パチンコ台を作っているメーカーも潰れる。パチンコ雑誌とか出している出版社も潰れる。養成所みたいなのも潰れる。

一体どれ程の人の労働先が潰れるのだろうか。想像もつかない。

パチンコ屋やパチンコメーカーにずっと勤めている一家の大黒柱とかどうなっちゃうの?家族含めて全員路頭に迷っちゃうけどその辺どうすんの?

パチンコ屋が換金出来なくなるってのは、こういうことだよつまり。これくらいのインパクトがあるのよ。

このインパクトを押し切って強制執行する?まあ無理でしょ。

いいとこ税金被せてくるとか、換金率にまた少しメス入れるとか、落としどころでそんなもんでしょ。

大体ねー、今回の記事見て思ったけど、ギャンブル依存症対策で換金所にメス入れるってのがどうにも納得いかない。

それでいてカジノ法案通しているからね。イミフ。

そもそも依存症対策としてコンテンツを提供する側に圧力かけるって事自体がどうなのよ?

アルコール依存症対策としてアルコールを提供しているお店潰しにいきます、って言っているのとほぼ変わらんでしょ。

暴論だよ暴論。

という事で結論としては、今回の騒動も特に心配していない。

こんな記事一つで危機感を覚えたってしょうがないのだ。

心配する暇があったらパチ屋に足を運んで期待値のある台を探すんだ!!!

後半少し熱くなってしまいましたが、以上で独り言を終わります。

にほんブログ村 スロットブログへ
ブログランキング参加中です。
応援よろしくお願いします。

1

1

-コラム

Copyright© スロット徒然日記 , 2020 All Rights Reserved.