稼働記事

ペナ辞めが招いた悲劇

投稿日:

その日、俺はゴッドイーターアラガミver.の540Gという台に着席した。

座った瞬間にいつもとは違う出目が視界に飛び込み、違和感を感じる。

ああこれは前任者がペナ辞めしたな、まったく・・・。

少し嫌な気持ちになりつつもいつも通りコインを入れ、レバーを叩く。叩く。叩く。

着席して3G目、少し強い演出と共に強チェリーが降臨する。

お、これで都合よくCZ当たってAT当選したら最高やで。そんな妄想と共に次Gレバオン。

すると目の前でお茶目なリール遊びが始まるが、どうにも様子がおかしい。

状況を把握するのに数秒時間がかかったが、すぐに目の前で起きている異常事態に気付く。

今リール遊びしてるけど、これペナ中だから無効やで?←実際はもっと丁寧な言い方であったがニュアンス的にはこんなことが書かれていた

そんな非常な液晶通知と共にリールがガチャガチャガチャ。そして程なくチェリーが中段へと止まる。

隣に座っていた人が「あれま~」みたいな表情でコチラをチラチラ見ていたが、当の本人である管理人は「あーハイハイ。そのパターンね。そうきますか。」みたいな感じの表情で平静を装っていた。

装っていたが、内心は腸が煮えくり返っていた。

(く、く、くそがぁぁぁぁぁ!オスイチで変換チェリーやぞ!1/20000やぞ!?本来勝ち確やぞ!?それが無効!?っざけんじゃねぇぇぇぇぇぞくるぁぁぁぁぁ!!!)

結局これは800くらいまでハマって結果少し負けた。

まあこの際結果なんぞどうでもいい。しかし前任者に言いたい。一言モノ申したい。

この機種のベル確が1/2くらいだとして、押し順を当てる確率が1/4。つまり一回ペナ打ちした時にベルを取れる確率が約1/8。ベルの払い出しが9枚なので純増6枚。当然のことながら、ペナ打ち1Gあたりの期待枚数がプラスになるなんてことはない。

てかさ、よく考えてよ。押し順ベル期待でペナ打ちするくらいなら、その3枚を持って帰った方がよっぽど効率的だって。

いや、もっと言ってしまえばこの機種を540まで回して辞める、という行為をする時点でパチ屋の養分確定やから。今更そのペナ打ちで一体何を求めるというのか?

まあもちろん押し順ベル期待というよりも単なる後任者への嫌がらせでのペナ辞めだった可能性もある。

しかしどちらにせよ、その無意味なペナ打ちでこうした悲劇が起こっているということをわかってほしい。


マジでしばらく引き摺ったから・・・

にほんブログ村 スロットブログへ
ブログランキング参加中です。
応援よろしくお願いします。

1

1

-稼働記事

Copyright© スロット徒然日記 , 2020 All Rights Reserved.