コラム

パチ屋に集うモンスター

投稿日:2018年3月11日

パチ屋・・・それは多種多様な人々が集いし闇の社会。

仕事に疲れたサラリーマン、出勤前のキャバ嬢、彼女が横で観戦しているスタイルのカップル、毎日いるおじいちゃんおばあちゃん、スロプ・・・等々。

今回はそんなパチ屋に集うモンスターより、超個人的に厄介だと思う客をランキング形式に発表したいと思う。

もう一度断っておくが、これは超個人的なランキングであるため、異論は一切認めない。

第5位 変則ドヤ打ち野郎

ノーマルタイプを好んで打つ若者に多い。

変則打ちが楽しいのは分かる。多いに楽しんでほしい。

ただそれ隣の人知らんから。

なんか演出発生→変則打ち→うわアッツーみたいなリアクション取られてもさ、知らんからこっちはその熱さ。

ひっそりと楽しんでくれればいいんだけどさ、こうなんか周りに見せつけるように出目しばらく見つめるのとか辞めて。

押し売りしないで。

知らないものは知らないから。

第4位 熱い瞬間見届け野郎

パチ屋徘徊中にさ、たまたま他人の熱い瞬間に出くわしたらさ、物珍しくてちょっと立ち止まるのはまあ分かるよ。

でもそれまでにしてほしい。

終わるまで見届けないで、お願い。

ほらもう真瞳術入っただけだからさ、はよ立ち去って。

すぐ終わるってどうせ。

変なプレッシャーかけんといて。



ほれ1個乗せで終わったやんけ!

何満足気に帰ってんねんくらぁ!

第3位 台パン野郎

管理人もスロ歴10年ちょっとになるけどさ、いつの時代にもいるよね。

そりゃ展開向かなくてイライラするのは分かるよ。

でもさ、機械よあんた殴ってるの。

機械にパンチしてんのよ、うりゃあって。

冷静になってよ。

親が見たら泣いちゃうよ。

第2位 咥え煙草エンドレス煙吹きかけ野郎

最近のパチ屋は分煙ボードなるものを導入しているところも珍しくなく、そういった店ではこの問題は付きまとわない。

これを第2位に持ってきている時点で想像は付くかもしれないが、管理人は一切煙草を吸わない。

しかしパチ屋における喫煙率は未だに高いこと高いこと。

別に禁煙じゃないんだから吸うな、なんて言うつもりはない。

ドヤ煙草だって構わない、どうぞどうぞ。

たださ、煙の行方にだけはちょっと気を使って欲しい。

煙を上に吐きかける→これ100点。心の中でありがとう、って言ってるよ。

前に吹きかけていてもまあ煙をモロに被弾していなければ別にいい。

しかしたまにいるのがこの咥え煙草エンドレス煙吹きかけ野郎。

これはマジで勘弁ならない。

このタイプに出くわした場合、管理人は大袈裟に煙を振り払うモーションを見せる。

ワイ、煙嫌がってるんやで?アピールである。

しかしこの作戦が成功する確率は管理人調べでは50%を切る。

もともと咥え煙草でエンドレスに煙吹きかけている野郎である。モラルなどとうの昔にどこかに置いてきてしまっているのだ。

こうなると煙嫌がっているアピールと、え?知りませんけどアピールの無限空中合戦が始まり、この戦いはどちらかが席を立つまで続くのだ。

第1位 チラ見、キョロ厨野郎

栄えある第1位に輝いたのは、このチラ見、キョロ厨野郎だ。

そりゃ確かに最近の台は騒がしい。

何か熱い瞬間があろうものならけたたましい音とともに演出が発生するため、気になってしまうのはわかる。

そういった意味でのチラ見はしょうがない。

しかし管理人の嫌がるチラ見は限度を超えたチラ見だ。

前述した騒がしい演出でのチラ見ならわかるが、もう普通の小役示唆演出とかでもチラ見してくる奴。

これ何なの?

もうチラ見じゃないよこれ、常に見てるもん。

常見。

酷いやつなんて後ろの島の演出まで振り返って見ている。

どんだけ気になるのよ?他人の台。

もうちょっと向き合おう、自分の台と。

番外編 スマホ見ながら作業感満載で打つマン

これは厄介というよりちょっと気になるというか。

あと誤解しないで欲しいのは、スマホ見ながら作業感満載で打つ人、というよりもその人が打っている台込みで気になるということ。

なんなら管理人もこのタイプで、天井狙いの時なんて大体スマホ見ながら脳死状態で打ってます。

まあこれはもう実際作業なんでね、作業感満載で打つのも見逃してほしい。

ただたまにいるのがさ、作業感満載で期待値のない台を打っている人。

これが個人的に気になる。

何でそんな仏頂面でそれ打ってるんだろう?

期待値ないのに・・・別に無理して打たなくてもいいのに・・・。

辞めよ?

誰も幸せにならないんなら、もう辞めよ?

まとめ

書き出すと意外と止まらなくなってしまった。

本当はまだまだ書きたい客いっぱいいるけど、全部書いてたら論文レベルのものが出来上がってしまうよ。

まあ極論言ってしまうとパチ屋でどう楽しもうがその人の勝手だから、管理人にどう思われようがその人にとっちゃどうでもいい話なんですよねきっと。

それでも自分は厄介と思われる客にはなりたくない、という思いでパチ屋通っています。

・・・果たしてこれは一体何のプライドなんだろうか。

にほんブログ村 スロットブログへ
ブログランキング参加中です。
応援よろしくお願いします。

1

1

-コラム

Copyright© スロット徒然日記 , 2020 All Rights Reserved.