ハイエナ稼働

ハイエナ向け機種

投稿日:2018年3月7日

天井やゾーンがある台の美味しいところだけ掻っ攫う、というのがハイエナ稼働のスタイルなので、当然そういったものが搭載されている機種がハイエナ稼働の対象となる。

当然のことながらノーマルタイプは対象外であり、ノーマルタイプの履歴打ちなんてハイエナ稼働とは程遠いものだ。

ではノーマルタイプ以外のAT、ART機種には必ず天井やゾーン機能がついているか、というとそんなことはない。

まず最近出ているゴッドイーター2、戦国コレクション3といった5.9号機には例外なく天井機能がついていない。

厳密に言うと有利区間といういわばゾーンに近いような機能は搭載しているのだが、とても狙えるものではないらしい。

と言っている管理人も実際に狙ったことがないので実はこの辺あまり詳しくない、ゴメンナサイ。

これは5.9号機の規定によるものなので、今後出る5.9号機の台についても例外はない。

まあ現状のホールにおける5.9号機の稼働率を見る限り、今後バンバン新台が出てくるとは思えないが・・・。

では5.9号機以外のAT、ART機種には漏れなく天井機能は付いているか?と聞かれると答えは「大体Yes」でいいと思われる。

なんか天井ない機種あったような気もするんだけど、思い出せない。

まあ98%くらいの割合で付いていると思われますから大丈夫ですw

絆、ゴッドの2強時代

この記事を書いているのは2018年3月だが、もう随分長いことバジリスク絆、ゴッドの2強時代が続いている気がするのだが気のせいだろうか。

まあこれは管理人の通っている地域の特性といった部分もあるのかもしれないが、実際どこもそうなんじゃないか?と思っている。

こいつらの稼働率と、適度な拾えさの安定度は頭一つ抜けている。

一時期は北斗転生がこれらと肩を並べてハイエナ三種の神器と勝手に名付けていたのだが、ここ数年はちょっと格落ち感が拭えない。

ゴッドはやっぱり凱旋のリセ天井短縮がクソでかい。

これのおかげでリセでも据えOKっていうシーン相当多いからね。

絆はリセ恩恵はほぼないけど、やっぱ稼働率が凄いから適度に拾える。

近くのホールはイベント時なんて全台フル稼働で異常な光景よもう。

大体2だよそれって言いたいけど、まあみんな好きならしゃあない。

ちなみに管理人は4スルー推奨派です。

ハイエナ向けの機種とは?

ハイエナに向いている機種の特徴を挙げると以下の4つ。

①初当たり確率に比べて天井が軽い機種

②天井恩恵が大きい機種

③ハマりが目立たない機種

④リセットで天井短縮がある

もちろん全部を満たしていれば最強だが、そんな機種は滅多にない。

どれか1つでも満たしていればそれなりに重宝されるってレベルだけど、一番大事なのは③かな個人的に。

まず①は言い換えると天井到達率が高い機種ね。

みんな凱旋とかが真っ先に浮かぶのかなやっぱ。

個人的にはゴッドイーターアラガミやね。

②も・・・ゴッドシリーズが思い浮かんじゃうな結局w

一昔前は秘宝太陽とかギアスとか天井性能ぶっ飛んだの多かったけど、最近はそこまで恩恵でかい機種はないね。

③は天井条件が純粋なハマりではなく、ボナ間とかART間とかで見た目上ハマってなさそうに見える機種がこれの筆頭。

例を出すとエウレカA.Oが天井発動条件がボナ間900なのに、ホールのカウンタはほぼART当選でカウントしにいくので、一見ハマってなさそうに見える。

実際のハマりはpushボタンをポチればすぐ見えるんだけど、あんまり知られてないのか結構なお宝台に遭遇出来ることもある。

④はまあ書いた通り。まどマギ2とか通常天井1000だけどリセット時は600に短縮されるよね。

うーん、こうやって見るとやっぱり①、②、④を満たしている凱旋が最強な気がする。

上に書いた絆はこうやって見ると何も満たしてねぇw

けど稼働率で押し切るパワープレイやね(☆^ω^)ニッコリ

まとめ

実際に稼働してみれば分かると思うのですが、同じ台数で同じ稼働率であったとしても、上で挙げた条件を満たしている機種とそうでない機種では拾いやすさの差が歴然です。

管理人は滅多に拾えないような機種の島は歩くことすらスルーすることも多々ありますw

もう時期的に見込めないかもしれませんが、個人的には絆やゴッドに替わる神エナ台が出て来て欲しいもんです。

にほんブログ村 スロットブログへ
ブログランキング参加中です。
応援よろしくお願いします。

1

1

-ハイエナ稼働

Copyright© スロット徒然日記 , 2020 All Rights Reserved.