稼働記事

「ルパン三世 世界解剖」初打ちでカウンタ仕様と自分の引きに唖然

投稿日:

先日導入されたルパン三世 世界解剖。

詳しくは知らないが一風変わった台でエナ向き?とも噂されていたため注目はしていたものの、管理人が通うホールでは導入台数が少なくほとんど打つ機会がなかったが、先日ようやく初打ちした。

回転数は50ちょっとでここから打っていいものか?とも少し思ったが、一度触ってみたいという思いがあったため調査名目で強引に打ってみた。

まあ仕様を見る限り浅めから打っても怪我はしないだろう。

座ってまずはこの台の肝であるカウンタが何処に表示されているのかを確認。

コインを入れて液晶を表示してみる。

ボタンを押してメニュー画面を表示してみる。



見つからない。

なんぞこれ?

まあいいやとりあえず回すか。

座って程なくしてベルが揃う。するとカウンタ表示が突然現れ、今揃ったベル分のカウントが加算されたカウント数が画面に表示される。

・・・これはもしや・・・かなりのエナ殺し仕様では・・・?

おそらくデモ画面が表示されるとカウンタの表示が消える。そして次にカウンタの表示が現れるのは小役を引いた後。

つまり打つ前はカウンタの表示が確認できないため、回転数だけを頼りに座るほかない。

100Gくらい回っていれば無条件に座っていいと思うが、50Gくらいだと小役の引き次第ではカウンタ20とかも全然有り得る。

・・・これは多分あんまし使えないな。

萎え萎え~。

そんなことを考えながら回していると、最初の1000円を使い切らないうちに突然中段チェリーが降臨する。

ファッ!?

よくわからないけどそのまま赤七を狙ってみる。すると揃う。なんかボーナスが始まる。

ボーナス中はバースト図柄を狙う?

わかんねぇ。全然わかんねぇ。

そのまま消化して終わるとなんかヒーローズロードが始まる。

どうやらボーナスを引くとついてくるらしい。

100枚獲得できてヒーローズロードもついてくるってこれ結構重たいフラグだったんじゃないの?ラッキーやな。



結局これは300枚程獲得して終わる。

正直このヒーローズロードがどういう状態で、どういう抽選が行われているかまったくわからなかったので、あまり楽しめなかった。

仕様を理解すれば面白いのかもしれないが、まあ面倒なのでいいです。

期待してたけど、こんなもんか・・・。

少し肩透かしを喰らったなぁという感じで家に着き、ふと今日引いたあのボーナスの確率が気になったので調べてみる。



い、いちろくさんはちよん!?

16384!?

たまげた。オスイチで1/16384かよ。先日もゴッドイーターでオスイチ1/20000をかましてきたばかりだ。

ゴッドイーターは論外として、ルパンの1/16384も確率の割にそんな嬉しいもんでもない。

そんなん引かんでいいからゴッドちょーだい。オスイチゴッドちょーだい、と切に願う。

もう何百回も打っているのにオスイチゴッドなんて引いたことないゴッドシリーズ。

一方初打ちでオスイチ1/16384を引くルパン。

確率は非常也。

にほんブログ村 スロットブログへ
ブログランキング参加中です。
応援よろしくお願いします。

1

1

-稼働記事

Copyright© スロット徒然日記 , 2020 All Rights Reserved.