コラム 収支

ジャグラーの履歴打ちは勝てるのか?

投稿日:2018年4月12日

基本的に好き嫌いでスロットを打ったりはもうしないのだが、コイツだけはちょっと特殊。

あの光は何かアカンよ。

脳内刺激がちとやばい。

と言ってもさすがにふらっと適当な台を打つ、なんてことはしない。

特定日等で設定に期待ができ、かつある程度回っていて、確率がついている台のみを打つ。

いわゆる「履歴打ち」ってやつである。

さてこのジャグの履歴打ち、果たして本当に勝てるのだろうか。

ジャグラーの収支

管理人が収支アプリにて収支をつけ始めた2016年~現在まで、全ジャグラーシリーズの累計収支は約+100万である。

しかしこの+100万という数字はほぼ2016年に叩いた収支であり、2017年以降はおそらく負けている。

ちなみに管理人は滅多に遠征をしないので、ジャグラーを打っているホールはずっと一緒である。

なのにここまで露骨に収支に差が出る、ということは、なんとなくまあ薄々感付いてはいたが、使っているホールのジャグ平均設定が下がっているのだろう。

まあそれにしたって2017年以降はひどすぎる感もあるが・・・。

台選び

履歴打ちなので、どこが入りやすいとか、そういうことは意識していない。

後朝から打つこともまずない。

大体の場合夕方以降にホールに行き、特定日でそれなりの回数がついていて、合成が6以上、もしくはreg確が6以上で合成が4以上、の台しか打たない。

この辺はかなりシビアで、設定5くらいの数字で打ち出すことはまずない。

立ち回り

打ち出して調子よく当たってくれた場合は閉店まで打ち切り、挙動(合成)が悪くなれば途中辞め、とまあ至って普通の立ち回りであるが、2017年はこれで多分20万G以上回して負けている。

このゲーム数をこなして負ける、ということはさすがに打ってきた台の平均設定は3以下だったのだろう。

これで喰っている身としてあまりこんな事を言いたくはないが、引きも酷かった。

閉店まで打ち切ってビッグに寄ってくれた記憶はほぼなく、何故か毎回regに苦しめられていた。

まあregがついてこなければ途中で辞めるので当然といえば当然かもしれないが・・・。

履歴打ちは勝てるのかを考察

さすがにこの時間を費やして結果が出ないのに、翌年以降もまた同じことを繰り返そうというのはアフォの極みである。

そもそも履歴打ちって勝てるのだろうか?を真剣に考えてみた。

設定の期待できる日、それなりの回転数、優秀なボーナス確率。

これら全てが重なった場合でも設定6の期待度はあって10%くらいなのではなかろうか。

もちろんホールの設定状況にもよりけりだろう。

しかし実際に打ってきて思った事は、予想以上にホールには低設定が多い。

そしてこれはもうデータが物語っているので断言するが、低設定台が3,000~4000Gくらい回って6っぽい履歴になる、ということは普通に結構な頻度で起こる。

ジャグラーシリーズはオカルト信者が多いのも頷けるほど、偏った出方をする事が本当に多い。

まあだからこそホールにとってはありがたい貯金箱なのだし、ご老人が好んで打つ台の筆頭なのだろうが。

データを取ってみた2018年

もう今のホール状況の履歴打ちじゃ大した結果は出ないだろう、という事を実証すべく(という名目でペカりを見るべく)、相当少ないながらもデータを取ってジャグを回してみた。

予想以上にひでぇ結果になっていた。ワロエンティ。

・マイジャグ 7,150G B21 R19 合算1/180
・ハピジャグ 2,600G B8 R5  合算1/200
・ゴージャグ  500G B0 R2   合算1/250
・ジャグガ  1,750G B10 R8  合算1/100

全台合算 12,000G B39 R34 合算1/164

圧倒的設定1!!!

結論

ジャグの履歴打ちは勝てないことはないが、勝ててもクソみたいな時給しか出ない、というのが個人的結論である。

ジャグで効率よく勝ちたいのであれば、やはり打つ台の根拠が必要だろう。

ホールの癖だったりイベント時の配分だったり、とにかく根拠のある台をぶん回す。

多分これ以外の正攻法はない。

上の管理人のような履歴がいいから打つやで~、はやはりちと数字がついてこない。

しかし、しかしですよ。

その根拠を掴むのって結構大変だよ?

ハイエナならもっと簡単に時給3,000円出るで?

ということでもうハイエナだけにしよう、と思いつつもたまにあの光見たさに履歴打ちをしている自分がいる。

もう一種の病気ですねこれは。

にほんブログ村 スロットブログへ
ブログランキング参加中です。
応援よろしくお願いします。

1

1

-コラム, 収支

Copyright© スロット徒然日記 , 2020 All Rights Reserved.