超個人的機種レビュー

パチスロガールフレンド(仮)

投稿日:2018年3月14日

     出玉感:★★☆☆☆
     演出面:★★☆☆☆
    ゲーム性:★☆☆☆☆
ハイエナしやすさ:★★★★☆
   イライラ度:★☆☆☆☆

第一弾がバジリスク絆ときて、なぜ次にこんなマイナー台を持ってきたん?と思う方もいるだろう。

理由は簡単で、先日管理人が初打ちしたので、記憶のあるうちに書いたろ、という魂胆である。

さてこのパチスロガールフレンド(仮)という台、当初ノーマークだったのだが、実は天井が777GでしかもART確定というハイエナ仕様の台であったことを最近知った。

で、とりあえず打てる台を見つけたので打ち始めるのだが、さっぱり意味がワカラナイ。

周期?到達して、「キューピッドチャンス!」なんて一見激熱に見えるリール遊び演出が発生したと思えば、結果レアカード獲得?そしてポイント獲得?

もうね、ビタイチわからない。一体何を目指せばいいのだろうか?

いつもこういう時一応ゲーム性を知っておこうとネットでポチポチ情報検索しながら打つのだが、それすらする気が起きない。

そして何事もなく天井到達し、ART開始。

このARTも予備知識なしで開始してみる。

どうもベルとかレア役でステージを上げて、告白チャンスみたいなのを目指して、それを成功させて、その後の演出を成功させて、フォトチャンスとかいう上乗せが発生するのだが、大抵+20とか。

上乗せへのハードル高いわりにはキビシー。

しかもデフォルトで設定されていた女の子が謎の外国人に設定してあったせいで「ワターシノコトースキデスカー??」みたいな音声がずっと流れてきててね、なんかもう俺は何をしているんだろう?という気にさせられる。

1回しか打ってないので公正な判断は出来ないが、今後評価が急上昇することは、まあないだろう。

しかしここまでぶっ飛んでいると、逆にイライラせずに達観した気持ちで打てる。
そこは一ついい面なのかもしれない。

にほんブログ村 スロットブログへ
ブログランキング参加中です。
応援よろしくお願いします。

1

1

-超個人的機種レビュー

Copyright© スロット徒然日記 , 2020 All Rights Reserved.